写真

女子力のことならお任せあれ ≫ ニューハーフを取り巻く社会の変遷

ニューハーフを取り巻く社会の変遷

ニューハーフとは、一般的には男性だけれども
女性の恰好や態度をとることをする人のことを指すことが多いです。
非常に個人差がある世界の中での呼称であります。
男性のままで、結婚もして子供を作りながら、
女装して夜な夜な夜の街に出かけていく人もいれば、
男性の体にメスをいれて豊胸手術をして
女の体にある程度近づけて女装を楽しむ人もいます。
その場合は、水商売についていることが多いようです。

そして極端な場合、外国に出かけていって性器も含めて
女性の体に完全に生まれ変わって日本に帰ってくる人もいます。
そうなると完全に女性ですし、水商売というよりは風俗の方に仕事を求める場合が多いです。
その呼び名は時代によって変わります。
ゲイボーイ、シスターボーイ、あるいはおかま、
Mr.レディーとも言われてニューハーフとは最近言われるようになりました。

昔に比べると、同性婚を認める行政が日本にも出ようかという時代になってきて、
ニューハーフに対する社会全般の対応も変わってきました。
市民権を完全に得たとは、まだまだ言えませんが
理解はある程度されるようになってきています。

ただ、周りの理解があることと、
彼らが現実世界を生きていくうえでの様々にしんどさの低減には、
直接はつながっていないというのも事実ではあります。
水商売、風俗でしか働けないというのも一つの現実ではあります。